公益社主催の「家族葬とは?」セミナーに参加しました

私の活動内容

こんにちは。
終活カウンセラー2級です。
今回は2021年6月25日金曜11時から開催されました
公益社さん主催に「家族葬とは?」の無料オンラインセミナーに
参加しました。
その内容と感想を紹介します。

公益社とは

公益社

公益社は東証1部上場企業している燦ホールディングス(株)グループの葬儀社です。
本社は東京(東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館14階)と
大阪(大阪府大阪市北区天神橋4-6-39)にあります。
首都圏(東京都、神奈川県)、近畿エリア(兵庫県、大阪府、奈良県)に
葬儀場を所有する葬儀社です。
設立は2004年10月1日(1932年創業の「株式会社公益社」の事業を会社分割により承継)
と80年以上の歴史がある会社です。

公式サイト

家族葬セミナーの内容

家族葬が一般的な言葉になっていく中で、依頼者が考える家族葬として
「簡単で手間がかからず安い葬儀」というイメージがあるようで
公益社さんの家族葬の実態はどのようなものかを説明するセミナーでした。

家族葬の費用は安い?

世間では家族葬は安いというイメージがあるようですが
実態は安いのか?の説明がありました。
葬儀でかかる費用は固定費と変動費に分けて説明がありました。

結論、費用は約ならないということでした。
理由は以下の通りです。

家族葬の固定費

固定費とは葬儀場の使用料、祭壇費用、お坊さんの人件などです。
公益社さんの家族葬はこの固定費は他のプランに比べて変わらないため
固定費は安くならないということでした。

家族葬の変動費

家族葬の費用

変動人は食事代など参列者の人数によって変わる費用です。
そのため参列者が多いほどに変動費が多くかかりそうですが
その分香典も増えるため参列者の人数の
多少に関わらず変動費は一定ということでした。

家族葬は簡単で手間がかからない?

家族葬でもお通夜と葬儀の両方がありますので
簡単でもなければ、手間は省けないということでした。
ちなみに通夜がないのは1日葬(1dai葬))と呼ばれるものです。

家族葬は家族しか参列できない?

家族葬というネーミングだけに家族しか参列できないイメージですが
親族や親しい人など制限なく参列することができるそうです。

結論:家族葬の定義は無い

公益社さんでは家族葬について特別何かがあるサービスではない
ということでした。
つまり、他社さんのサービスで家族葬が安い場合には何か原価を安く
している可能性がありますので、安くなっている理由を確認したほうが
良いでしょう。

セミナーの感想

今回の公益社さんの家族葬の無料オンラインセミナーの所要時間は
45分間程度でしたが、非常に分かりやすく家族葬の実態を知ることができました。
また、セミナー内で公益社さんの宣伝がほとんどなかったも良い印象を受けました。
公益社さんでは葬儀に関するいろんなセミナーを実施されているので
また、参加したいです。

特集記事

TOP